2011年04月04日

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

 今週のGOSICKも観たし、『日常』も観た。

 でも今回感想を素直に書きたいと思ったのは『花咲くいろは』。

 ベタにベタなベタでベタの旅館を舞台にしたドラマ。
 しかしそれをアニメでやるっていうのがなんだか新しい。

 アニメにしか出来ない表現、それが加わることで、ベタなドラマはどうなっていくか。


 ズボラな母と2人、あまり変わり映えのしない当たり前の生活。
 夢も希望も『ドラマ』もないつまらない毎日。

 そんな日々に溜息をつきながらも毎日を過ごす女子高生、松前緒花。

 しかしそんな日々にも変化が訪れる。多分に『ドラマ』を含んだ。

 ある日突然、母の男が作った借金のため母は夜逃げ、自分は祖母を頼って街を離れることに。
 ボーイフレンドとも別れ別れ。

 けれど新たな生活に胸を躍らせながら、列車に揺られ、到着したのは旅館「喜翆荘(きっすいそう」。
 緒花の祖母が女将を務める旅館である。

 ドラマに出てくるような重厚で趣のある旅館。

 どんな『ドラマ』が待っているのかと思えば、いきなり女の子(民子)に死を願われ、そしてそしてこの旅館身を置かせて貰う代わりに雑用として働くことに。

 いきなりの失敗。良かれと思ってやったことだけど、女将には頬を叩かれ、迷惑を掛けた民子には再び死を願われ。

 さてはて「喜翆荘」でどんな新しい毎日がまっているのやら。


 働くということの意味。

 自分が生きて行くということの意味。

 もがいてもがいてそれでも負けずに自分なりの答えを見つけていく。

 今はまだその一歩を踏み出しただけ。

 咲け、緒花。


 何処かで書かれてましたが、旅館ものの昼ドラのような、某国営放送の連続テレビ小説のようなアニメです。

 今まで実写でドラマでやって来たような話を今回はアニメで。そんな感じ。

 主人公、緒花と同世代の人が観ても色々考えさせられるでしょう。

 そうでない自分でも緒花ぐらいの頃を思い出して、色々考えさせられる。
 あの時自分は何もわかってなかったなあって。

 緒花がどんな風に成長していくか、大人になっていくか楽しみなアニメです。
「頑張れ!」って応援したくなりますね。

 たまにはこんな綺麗なアニメも良いよね。
 純粋にお話を楽しめる作品になりそう。

 色んな意味で観るの厳しいかなって思ってたけど、観られたね。
 しかも良い作品だったからいうことないっす。


 どうでも良いけど舞台は石川県の温泉街らしいんだけど、例によってこのアニメによる町興しが始まりそうだね。


 次回、第2話『復讐するは、まかないにあり』に続く。


 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 


posted by ぱとらしう at 23:17| Comment(0) | TrackBack(13) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 
Excerpt: 何か連ドラでも観てるかのようなアニメ作品ですねw これは期待できるかも。
Weblog: カザミドリ〆
Tracked: 2011-04-05 00:51

花咲くいろは&俺たちに翼はない 初回感想
Excerpt: 花咲くいろはこれは…名作の予感(☆∀☆)キラリン既に散々言われているようだが確かに昼ドラ(もしくは朝ドラ)っぽい作品だと思う…が!しか〜し学生の頃、長期休みの度に昼ドラに夢...
Weblog: インドアさんいらっしゃ〜い♪
Tracked: 2011-04-05 01:07

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
Excerpt: 朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-04-05 16:48

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』
Excerpt: 「ママ。あたし、ママの子じゃないの」
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2011-04-05 19:06

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 感想
Excerpt: 魅力的な世界の裏側。
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-04-05 19:13

【花咲くいろは】1話 なんか胃がキリキリした
Excerpt: 花咲くいろは #01 十六歳、春、まだつぼみ 687 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/04/03(日) 22:32:25.91 ID:B3Ivr..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-04-05 20:18

花咲くいろは 1話
Excerpt: 四月スタートというのが最高に心憎い演出。 というわけで、 「花咲くいろは」1話 勤労少女の巻。 今期ナンバー1、早くも確定だろこりゃ!!もうこれ一本だけでいいよってくらい。 それ..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-04-05 21:54

花咲くいろは 第1話 感想「十六歳、春、まだつぼみ」
Excerpt: 花咲くいろはですが、松前緒花は母親が夜逃げするなどで突然祖母の旅館に預けられることになります。運命の変転も劇的ですが、ボーイフレンドからも突然告白されます。 旅館では雑草だと思って引き抜いたのが食用..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-04-05 22:54

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」
Excerpt: 私にとって「花咲くいろは」は今季初感想の作品ですが、開始即座に見入ってしまうほどかなり面白かったです 松前緒花は負の負の状況が続いてしまっているようですし、まだ新しい環境に馴染めていない..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2011-04-05 23:18

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」
Excerpt: 大門ダヨ 「花咲くいろは」 主人公「松前 緒花(まつまえ おはな)」 母親と二人暮らし
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2011-04-06 14:20

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 レビュー・感想
Excerpt:  「そう、本当に物語でした。きれいな女の子が私に手を差し出してそして・・・」 「死ね・・・」と言ったのです・・・  16歳の少女、松前緒は突然母親とその恋人の夜逃げによ ...
Weblog: ヲタブロ
Tracked: 2011-04-06 23:28

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
Excerpt: NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-04-07 10:07

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ
Excerpt: 2011年春アニメ第2弾は? 地域密着型アニメが登場! <おことわり> 本項目は、第5回声優アワード助演女優賞 伊藤かな恵さんをたたえ、以下のアニメ で、「伊藤かな恵さんの仕事」という..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2011-04-07 18:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。